スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacでTraktorでWavで落ちる件


9/24追記 ----------
2011/09/21にリリースされた、Traktor PRO Ver.2.1.1で、この不具合が修正されていること、すなわち特定の条件に当てはまるファイルでも落ちなくなった事と、格納されているメタデータが正しく画面に表示される事を確認致しました。
ありがとうございました!
----------




8/24 追記 ----------
このブログの内容に「落ちる」ファイルを添付してNative Instrumentsさんのユーザーサポートに連絡したところ、昨日8/23に「ご送信いただきましたファイルにてこちらでも症状を確認し、ドイツ開発部署への調査を依頼すると共に、今後のアップデート開発にて解消するよう要請いたしました」との返信を頂きました。

近々修正版がリリースされることと思います。
----------






こんばんは。半年ほど前からTwitterでPCDJの最新情報や、安定稼動のためのノウハウなどを書き込んでいる、 @PCDJ_info_JP と申します。

Twitterでは扱いづらい長文の記事などは、こちらのブログのほうに書いていきます。

Mac版のTraktorで、WAVファイルを再生しようとすると落ちる問題について、現状と今後の経過をこちらにまとめていきます。
WAVで落ちるという話はあちこちで目にしますし、もしかするとどなたかのバグレポートで既に原因が特定されていて、次回のリリースでは修正されてるかもしれないのですが、「解決するまで」このブログで情報を整理して書いていきたいと思います。

テスト環境はMac OS X 10.5 Leopard / Traktor PRO2の最新版(2.0.3)です。





1. どういうデータが落ちるか?

WAVファイルの規格では、ファイルの中に曲名やアーティスト名など(以下、メタデータと記述)を書き込む事ができます。
※参考資料1
「オーディオ技術の基礎知識」 → 「WAVEファイルのデータ格納方式について」
ここの「List等Chunk情報」の所です。
http://homepage1.nifty.com/office_s/w_knowledge.htm#knowledge-wave-file
※この方式はOSやソフトの違いによる互換性があまり良くないので、iTunesではファイルの外部にある管理ファイルで、メタデータを扱っています。

この方式でWAVファイルの「中に」メタデータが格納されていて、さらに「特定の文字パターン」が入っていると落ちます。

具体的にどういうデータが落ちるかというと、一例ですが、
曲名が、
「渚にまつわるエトセトラ」 → 大丈夫
「渚のエトセトラ」→ 落ちる!
「渚エトセトラ」→ 大丈夫!
「渚のエトセ」→ 落ちる!
「渚のエト」 → 大丈夫!


ひらがなの「の」と、曲名の長さが関連しているようです。恐らく他にも落ちるパターンがあるのではないかと推測しています。

ダンプツールで見るとこういう感じでデータが入っています。
ピクチャ 0

※Macだと「漢字」が表示できるダンプツールが見つからなかったので、この画面はWindowsで採取しました。





2. 確認の仕方

WAVファイルの中にメタデータが書きかまれているかいないかは、Finderでクリックの長押し
→ ポップアップメニューで「情報を見る」をクリックします。

ピクチャ 2


→ 「詳細情報」の「タイトル」、「作成者」の所に何か表示されたら、ファイルの中にメタデータが書き込まれています。

ピクチャ 1


→ 「落ちる可能性があるファイル」ということになります。

もしここに何か入っていても、「落ちない」ファイルは、格納されている情報を書き換えない限りは「落ちる」ファイルにはならないので大丈夫です。





3. どういう操作をすると落ちるか?

「落ちる」ファイルが入っているフォルダをTraktorのブラウザで開こうとするか、もしくは「落ちる」ファイルをデッキにロードしようとすると、この画面になります。

「落ちる」ファイルではこの操作をすると毎回100%落ちます。


ですので、落ちたり、落ちなかったり、再現性が低いものは別の原因からきていると思います。



落ちたら、このウィンドウが表示されます。

ピクチャ 3



ここで、「レポート」をクリック。→

ピクチャ 4

"Crashed Thread 14"
今回は14番のスレッドで異常が発生しています。



ピクチャ 5


14番スレッドの情報を確認。
プログラムの開発をやっている方だったら、この内容を見れば、ある程度原因が予想できるのではないでしょうか。
Traktorのプログラムの、Wavファイルのメタデータを読み込んで操作している箇所で、落ちているようです。

※別の箇所で落ちているのであれば、別の潜在バグではないかと思います。





4. 回避策

まずWAVファイルの中にメタデータが書かれていない場合は、この不具合は発生しません。もしメタデータが書かれていても一度CD-Rに書き込んで、iTunesでリッピングし直すとメタデータは消えます。


8/24 追記 ----------
Twitterで「AIFFに変換すればいいのでは?」とのコメントを頂きました。確認したところ、それで回避できました。同様にAppleロスレス、MP3に変換しても落ちなくなります。
----------


またメタデータが入っていても「落ちない」ファイルは、ファイル内の情報を書き換えない限りは「落ちない」ので、そのまま使っても問題無いと思います。





5. 最後に


8/24 削除 ----------
ここに書いてある情報について、何か更に詳しい情報をお持ちでしたら、ブログのコメント欄か、Twitterの @PCDJ_info_JP 宛てにコメント頂けると助かります。

あと、メーカーさんの正式な回答や、この不具合のステータスがどうなっているのかをご存知の方、ユーザさんに広めたいと思いますので、とにかく情報をお持ちの方、連絡下さい(苦笑

----------


こちらのエントリの内容はまた、随時更新していきます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PCDJinfoJP

Author:PCDJinfoJP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。