スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mini-innofaderの修理(とTraktor Kontrol Z2のフェーダーに関して)



PCDJ情報です。

知人から故障したmini-innofaderをもらったので、試しに修理してみたら元通りに動くようになりました。
分解した時の画像、やり方などを記録しておきます。
これはNIのTraktor Kontrol Z2に付いていたもので、市販のmini-innofaderと比べて仕様が異なっている事が分かったのでそれについても書いていきます。



先に結論を書きます。

・分解して、中にたまっていた埃や汚れを拭いて組み直したら元通り動くようになりました。
・Z2のmini-innofaderは市販のmini-innofaderとは違う仕様になっていることも分かりました。
相違点は、
 ◎市販品には「可変抵抗器」という回路が2つ分入ってますが、Z2に付いていたもの(以降「Z2品」と記述)には1個しか入っていませんでした(1個だから問題という事ではなく、仕様が違うため「Z2品」を他のDJミキサーに取り付けても正常に動かない場合があると思います)。
 ◎また配線チェック用のLEDランプも付いていませんでした。
・「Z2品」のフェーダーは縦とクロスでかなり重さが違います。分解して確認したところ、塗ってあるグリスの硬さの違いから来ていたようです。



【修理した「Z2品」のコンディションについて】

以前からZ2の持ち主の方から、
・フェーダーを切っても音モレする。
・動作に対して位置が(滑らかに移動せず)ぴょんぴょんと飛ぶ。
という異常が起きていたため相談を受けていました。

メーカーさんのサポートに問い合わせてもらったところ、
・設定ファイルをリネームすることでTraktorの設定を強制的に初期化
・フェーダーのキャリブレーションを実施
以上2つを試してみてくださいとのことで、
キャリブレーションによって症状は(結果的にほんの一時的にでしたが)改善されていました。

その後状態が悪化して、
・縦フェーダーの片方が、動かしても音が変化しない、動かし続けているとたまにわずかに変わる。
と全く使いものにならない状態になったため、フェーダー3つ全部をinnofader PNPに交換して、故障したものをもらってきたというわけです。



【「Z2品」の分解と修理の手順】


基本的にこちらの動画と同様の作業です。






(1) ツメの1箇所、ハンダが大きく盛ってある所をハンダ吸い取り器などではがします。
※周囲に部品が結構密集しているので壊さないように注意してください。吸い取ったハンダは修理が終わった後、付け直さなくても大丈夫です。

DSC_0056_2.jpg





(2) 基板と本体を固定しているツメを6箇所起こすと基板が簡単に外れます。

DSC_0059.jpg



※この位置に1つ小さいバネが付いています。無くさないように注意してください。

DSC_0060_2.jpg





(3) 中のパーツを取り出して状態を確認します。

DSC_0061.jpg



分解してみると、変形・割れ・潰れ・回路の切断など明らかに異常な箇所は無かったです。しかし磁気センサー周辺に汚れがかなり付着していました。これを拭き取れば何とかなるか…


DSC_0057.jpg



(4) 全部のパーツをバラして不織布で汚れをきれいに拭き取りました。



(5) レールに塗ってあるグリスも一旦全部拭き取って普段使っている潤滑剤(DeoxITの赤)を塗ったところ、かなり軽くなりました。

DSC_0062.jpg



(6) 組み直して動作確認したら、元通りに音が出るようになりました!




しかしここで問題発生。

うちのDJミキサー「Vestax PMC-06 Pro A」のクロスフェーダーに取り付けたところ、片チャンネル分しか動作しません。
片チャンネルはフェーダーの動きでしっかり切れるのに、もう一方は音が出っぱなしです。

縦フェーダーから取り外したものなので縦とクロスでは仕様が違うのかと思って、手元にある別のZ2のクロスフェーダーから取り外した「Z2品」と交換して試しました。しかしこちらも片チャンネル分しか動作しません。

縦フェーダーの「Z2品」と、クロスフェーダーの「Z2品」の両者を見比べても違いは無し。
とはいえ良く見ると、パターン図には書かれているのに取り付けられていない「抵抗」や「コンデンサー」がいくつかあります。市販のmini-innofaderと「Z2品」はどうも仕様が違うようです。市販品は「可変抵抗器」2つ分の回路が入っていますがZ2には1つしか必要ないので簡略化してるのかな?と思います。


※赤枠で囲ってあるあたりにパーツが取り付けられていない?感じです。

DSC_0071_2.jpg



あと市販品はケーブルの向き(表・裏)を確認するためのLEDランプが付いているハズですが、これも「Z2品」には付いていません。



今回は以上ですが、この記事に書いてある修理は個人的に理解している範囲で出来ることを試したら上手くいきましたという性質のものです。読んだ方が同じことをやっても故障が直るかどうかまでは一切保証できません。くれぐれも自己責任でお願いします。

実際に分解してみて中身はかなり精密な作りでした。ぶつけて一部曲がっているとかへこんだとかいう場合は、諦めたほうがいいんじゃないかと思います。


最後に。mini-innofaderは一般的な使用での耐久性は十分だと思いますが、本格的なターンテーブリスト・スクラッチャーの方が使うには残念ながら心許ないと言わざるをえません。innofader PNPへの交換を強く推奨します。



スポンサーサイト
プロフィール

PCDJinfoJP

Author:PCDJinfoJP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。